Tokyo 発
和食をリデザインした新しいスタイルの料理

レストラン「倭」では、
素材そのものの味を活かし不要な味付け・添加物を
極力使用しない引き算のお料理をご提供いたします。

四季の素材の持ち味を活かして、
「コク」や「まろやかさ」を表現することで、
舌だけではなく、内臓が喜ぶ真の和食を味わうことができます。

海に囲まれている日本の豊かな土壌によって得られる、
栄養価や食材の持つ味わいを是非、お楽しみください。

WAのこだわり

コース構成へのこだわり

「倭」で提供する料理は、「身体を冷やさないこと」と「不要な添加物をしない」という点を重視し、コース構成をつくり上げています。
はじめの前菜としてお出しする、旬の野菜を使った温かいスープは、身体を温めると同時に、内臓を温めてくれるため、消化を助ける働きがあります。

食材の持ち味を活かした料理

専属のフードーナビゲーターが調達した四季の食材を、温度を意識した調理法により、調味料を不要に加えなくても、素材そのものの味わいをお楽しみいただくことができます。

Galleries



提供する食事メニューに
  合わせて厳選された日本酒

お酒のプロフェッショナルである菊口靖啓さんが、実際に食事をした上で厳選されたお酒(のみ)をご提供。

料理の味をひきたたせつつ、しっかりとお酒の味も楽しんでいただける、こだわりのペアリングを実現します。

味だけでない、
  見た目へのこだわり

世界のVIPに愛されるフランスのミシュラン三ツ星レストラン『ラ・コート・ドール』にて、ロアゾー氏の直接指導を受けたシェフとフランス首相・超有名デザイナー・元総理の御婚礼・某人気グルメ番組でも芸能人から絶賛され、プライベートな場に料理長として招かれる等、VIPに『美と健康』をテーマにした料理を提供してきたシェフの2名が作り上げる料理をお楽しみください。

日本酒のカネセ商

お酒は、雑誌などにも掲載されたことのある業界の風雲児㈱カネセ商店が全力で考え抜いて、選びました。 120年以上の歴史があるカネセ商店は、一般には流通していない稀少な日本酒蔵と正規販売店契約を多数行っており(現在約50蔵以上)、流行に左右されることなく、本質を大切にしており、消費者からも、業界人からも絶大な支持を得ています。
最近は不健全な海外日本酒市場の成長に疑問を感じ、正しい市場拡大に貢献するべく、COOL JAPAN TRADING㈱の戴氏とタッグを組んで、海外にも足繁く通っている。

プロダクトデザイナー

『倭』では、舌や内臓だけでなく、肌で喜ぶ・眼で喜ぶことも大事な要素だと考えています。 提供する体験の完成度を高める為に、食器がもつ意味を徹底的に考えました。
富山 能作・山中漆器の我戸幹男商店など全国伝統工芸品の商品開発を担当。日用品から食料品までと幅広いデザイン活動をおこなっている浅野氏の全面協力で、日本全国の150以上のメーカーの中から『倭』のコース・お店の空間にマッチした食器類の選定を行っております。

レストラン「倭」WA

営業時間
18:00-23:00 (L.O. 22:00)
住所
東京都西麻布4-10-1 ラポート西麻布地下1階
予約をする